国が認めた山梨の日本酒「GI YAMANASHI」とは?全25銘柄を紹介【2022年12月版】

美酒・美食体験 自然環境
Share
最終更新日: 2024.02.26

特集:料理王国コラボ

特集:料理王国コラボ:美酒美食王国やまなし

国が認めた山梨の日本酒「GI YAMANASHI」とは?全25銘柄を紹介【2022年12月版】

美酒・美食体験 自然環境
Share
最終更新日: 2024.02.26

山梨県は、全国のミネラルウォーター生産量の38.1%を占める名水の地(2021年/一般社団法人 日本ミネラルウォーター協会調べ)。
山梨の豊かな自然に育まれた水から作られた日本酒の中には、GI「山梨」としてその品質を国から認められ、大きな評価を受けているものもあります。

この記事では、GI「山梨」の魅力や認定条件のほか、GI「山梨」に認定されている全25銘柄の日本酒それぞれの特徴をご紹介します。

国が認めた山梨の日本酒、GI「山梨」

「GI」は「地理的表示」を意味するGeographical Indicationの略称。
生産方法・生産地の特性が品質に結びついている「農林水産物」「食品」などについて、その「地理的表示」を知的財産として登録・保護する目的があります。

山梨県は、日本酒とワインという2種類の酒類でGI「山梨」を取得している、唯一の県。GI「山梨」というマークを取得することで、山梨県産の日本酒やワインの品質を「山梨」という名のもとに保証できるようになります。

このGI「山梨」の使用が認められた日本酒は「GI YAMANASHI」のロゴマークが目印。消費者は安心して購入することができ、山梨県にも産品の強みや魅力をブランド化できるというメリットがあります。

GI YAMANASHIのロゴマーク
出典:山梨県酒造協同組合(https://www.yamanashi-sake.jp/gi-1/

山梨の日本酒「GI YAMANASHI」の魅力

「GI YAMANASHI」の特徴

GI YAMANASHIの日本酒は、同じくGIとして認められている全国の日本酒の中で唯一、仕込み水の「水系」を限定しています。6つの水系から採取する水で作られた日本酒は、それぞれ違った味わいがあると言われています。

山梨県の6つの水系と、その水で作られる日本酒
出典:美酒美県 やまなし(https://www.pref.yamanashi.jp/bishubiken/

「GI YAMANASHI」使用の条件

GI YAMANASHIの使用が認められる日本酒には、以下の条件があります。

  • 国内産米(3等以上)のみを使用
  • 使用する水は、山梨県内で採取した6水系(南アルプス山麓、八ヶ岳山麓、秩父山麓、富士北麓、富士・御坂、御坂北麓)のものに限る
  • 醸造アルコール添加量を制限(添加自体はOK)
  • 糖類等の使用は不可
  • 製造、貯蔵、容器詰めに至るまで一貫して山梨県内で実施

GIとして認定されるには、上記の条件を満たしているか確認する「書類審査」のほか「官能審査」をパスしなければなりません。

官能審査(香りや味わいなど4項目を評価)は「東京国税局鑑定官室」「山梨県産業技術センター」「山梨県酒造研究会」の6名で実施され、これに合格するとGI YAMANASHIの日本酒として認定されます。

「GI YAMANASHI」と「山梨の酒」の違い

GI YAMANASHIの中から、さらに以下の条件を満たし「山梨県原産地呼称日本酒管理委員会」の認定を受けた日本酒は「山梨の酒」と表示できるようになります。

  • 山梨県産米(3等以上)のみを使用
  • 山梨県が指定する水系の水を使用
  • 原料は、米、米こうじ及び水のみ(醸造アルコールの添加は不可)
  • 純米酒は精米歩合 70%以下

「山梨の酒」は、山梨県産米のみを使用している、厳選された日本酒です。

GI YAMANASHIの中から選ばれた日本酒のみが「山梨の酒」と認められる
出典:山梨県酒造協同組合(https://www.yamanashi-sake.jp/gi-1/gi-2/

山梨の日本酒「GI YAMANASHI」全25銘柄をすべて紹介!

GI YAMANASHIの原料として使用できる水は、水系ごとに採取条件が定義された次の6水系に限定されています。

  • 八ヶ岳山麓水系
  • 南アルプス山麓水系
  • 秩父山麓水系
  • 富士・御坂水系
  • 富士北麓水系
  • 御坂北麓水系

このGI YAMANASHIに認定されている全銘柄を水系別にご紹介します(2022年12月現在 / 50音順)。

八ヶ岳山麓水系

谷櫻 純米酒 北の杜(谷櫻酒造有限会社)

「自社精米の山梨県産米を100%使用し、八ケ岳の伏流水で醸した辛口純米酒。揚げ物や味の濃い料理とも合わせやすい、酸のしっかりしたお酒です。」

山梨県酒造協同組合 | GI山梨認定酒のご紹介
谷櫻 純米酒 甲斐の花(谷櫻酒造有限会社)

「自社精米の山梨県産米を100%使用し、山梨県のオリジナル酵母「富士桜」で醸したオール山梨の純米酒。揚げ物にも合う酸がしっかりとしたすっきりタイプです。」

山梨県酒造協同組合 | GI山梨認定酒のご紹介
谷櫻 純米大吟醸 サクラサクラ(谷櫻酒造有限会社)

「有機栽培認証米(JAS 認証米)を100%使用。すっきりとした味わいとフルーティーな香りが特徴です。5〜15℃程の冷酒がおすすめです。」

山梨県酒造協同組合 | GI山梨認定酒のご紹介
甲斐男山 純米酒「仲」(株式会社八巻酒造店)

「東京国税局酒類鑑評会で令和元年、同2年と連続で純米燗酒部門の優等賞を受賞。県産米「あさひの夢」を100%使用。味のしっかりとした飲み応えのある味わいで、濃い味付けの和食に合います。」

山梨県酒造協同組合 | GI山梨認定酒のご紹介
甲斐男山 純米酒(株式会社八巻酒造店)

「山梨県産米「あさひの夢」を八ヶ岳の伏流水で仕込んだ、味のしっかりとした旨口の純米酒です。濃醇で飲み飽きしない味わいと穏やかな香り。おでんや煮物などと相性の良い食中酒です。」

山梨県酒造協同組合 | GI山梨認定酒のご紹介
お館様 純米酒(株式会社八巻酒造店)

「お館様」とは、戦国時代の甲斐の武将・武田信玄の尊称。地元で信玄の大河ドラマが撮影されたのを機に生まれた商品です。コクのある純米酒で、冷ややぬる燗がお薦め。」

山梨県酒造協同組合 | GI山梨認定酒のご紹介
武の井 純米酒 ひとごこち(武の井酒造株式会社)

「八ヶ岳の伏流水と、地元の農家が丹精込めて育てた米「ひとごこち」を100%使用して醸した純米酒です。酵母には、東京農業大学が自然界に咲く花から分離、培養した花酵母と、醸造協会が頒布する協会酵母のブレンドを使用しています。」

山梨県酒造協同組合 | GI山梨認定酒のご紹介
武の井 純米吟醸 ひとごこち(武の井酒造株式会社)

「八ヶ岳の自然の恵みから生産された原料を用い、ワンランク上の味わいを最新醸造技術を用いて地域を表現しています。穏やかできれいな優しい吟醸香、軽快な口当たりの後じわりと旨味が広がります。」

山梨県酒造協同組合 | GI山梨認定酒のご紹介
青煌 純米70(武の井酒造株式会社)

「名水百選がある八ヶ岳の名水と、地元の農家が丹精込めて育てた酒米『ひとごこち』を100%使用して醸した純米酒。豊かな大地を思わせるような落ち着いた香り、優しい口当たりからふくよかな味が楽しめます。」

山梨県酒造協同組合 | GI山梨認定酒のご紹介

南アルプス山麓水系

春鶯囀 純米酒(株式会社萬屋醸造店)

「県産米『玉栄』『あさひの夢』を南アルプスの清らかな水で仕込みました。飲み口はやわらかくコクがあり、

後味はキレがよく、飲み飽きしない食中酒。山梨名物「鳥もつ」など幅広い食事に合います。」

山梨県酒造協同組合 | GI山梨認定酒のご紹介
太冠 純米酒(太冠酒造株式会社)

「県産米『山田錦』を使用し、南アルプス山系の伏流水で仕込みました。味わい豊かでコクと切れのある辛口酒です。味の濃い料理全般と合います。」

山梨県酒造協同組合 | GI山梨認定酒のご紹介
太冠 純米大吟醸 甲州利右衛門(太冠酒造株式会社)

「南アルプス山系伏流水で、県産米『山田錦』を伝統的な手法で仕込みました。丸みを帯びた口当たりの中に、個性的な酸味が潜んだ気品高い味わい。焼き鳥や天ぷらとよく合います。」

山梨県酒造協同組合 | GI山梨認定酒のご紹介
太冠 純米大吟醸 袋雫取り(太冠酒造株式会社)

「最高の『山田錦』を100%使用し、低温で発酵させました。もろみを吊るした袋に入れ、そこから垂れてきた原酒です。上品で豊かな香りと、雑味のない柔らかな口当たりのお酒です。カルパッチョや天ぷらとよく合います。」

山梨県酒造協同組合 | GI山梨認定酒のご紹介
太冠 超特撰大吟醸 (太冠酒造株式会社)

「鑑評会出品酒を商品にした、太冠自慢の逸品です。熟した果実を思わせるフルーティーな香りと、口当たりのまろやかさ、程良い酸味、きれの良さ。煮物や鍋物とも相性が良い、深みのある大吟醸酒です。」

山梨県酒造協同組合 | GI山梨認定酒のご紹介
太冠 ワイン酵母仕込み スパークリング (太冠酒造株式会社)

「ワイン酵母で仕込み、瓶内2次発酵させた純米酒タイプのスパークリング日本酒。爽やかなバナナ系の香りと白ワインのような口当たりの後に日本酒の風味が出てくる、ライトで甘口のお酒です。チーズや生ハムと合います。」

山梨県酒造協同組合 | GI山梨認定酒のご紹介
七賢 純米 風凛美山(山梨銘醸株式会社)

「県産米『ひとごこち』『あさひの夢』を甲斐駒ケ岳の伏流水で仕込みました。口に広がる米の旨味と凝縮した果実味が軽快に広がる、爽快な辛口です。淡白な料理から旨味の乗った料理まで幅広く合わせることができます。」

山梨県酒造協同組合 | GI山梨認定酒のご紹介
七賢 純米吟醸 天鵞絨の味(山梨銘醸株式会社)

「長く愛され続ける、七賢の羅針盤。県産米『夢山水』を甲斐駒ケ岳の伏流水で丁寧に仕込みました。切れのいい果実味と軽快な酸味。白身の刺身や焼き鳥などのシンプルな味わいの料理を引き立てます。」

山梨県酒造協同組合 | GI山梨認定酒のご紹介
七賢 純米大吟醸 絹の味(山梨銘醸株式会社)

「県産米『夢山水』を使用。柔らかな口当たりと上品な華やかさで食事によく合う1本です。大吟醸特有のフルーティーな香りはやや控え、すっきりと爽やかな口当たり。季節の野菜を使った前菜や魚料理などに合います。」

山梨県酒造協同組合 | GI山梨認定酒のご紹介
七賢 スパークリング 山ノ霞(山梨銘醸株式会社)

「山梨銘醸が5年をかけて誕生したのが瓶内二次発酵のスパークリング日本酒です。麹の甘味とまろやかな酸味、フルーティーな吟醸香。山霞のようなにごりと泡が美しく、乾杯から食中まで幅広く楽しめるお酒です。」

山梨県酒造協同組合 | GI山梨認定酒のご紹介

富士・御坂水系

笹一 純米(笹一酒造株式会社)

「全量を山梨県産米で醸した純米酒。爽やかな酸味とまろやかな旨味のバランスが良く、すっきりとしたキレが魅力です。刺身やすき焼き、豚の角煮など、どんな料理にも合う定番の食中酒です。」

山梨県酒造協同組合 | GI山梨認定酒のご紹介
笹一 純米吟醸 甲州夢山水(笹一酒造株式会社)

「県産米『夢山水』を全量使用。すっきりとしたきれいな含み香と、角のないまろやかな米の風味と旨味を感じられるフルーティーな日本酒です。刺身やカルパッチョ、山菜の天ぷらと合います。」

山梨県酒造協同組合 | GI山梨認定酒のご紹介
笹一 純米大吟醸 甲州夢山水(笹一酒造株式会社)

「県産米『夢山水』を全量使用。上品な吟醸香が香り、甲州夢山水の芳醇な旨味たっぷりの味わいと、まろやかで優しい甘みを感じさせる芳醇濃厚な日本酒です。煮物や魚の煮付け、肉料理などに合います。」

山梨県酒造協同組合 | GI山梨認定酒のご紹介

富士北麓水系

甲斐の開運 GI手造り本醸造(井出醸造店)

「富士山の伏流水で醸しました。食事との調和を考えた、すっきりと飲み飽きしない透明感のあるお酒です。冷やからお燗まで、食事の時間を楽しく演出します。爽やかなコクとマイルドで切れの良い味わいです。」

山梨県酒造協同組合 | GI山梨認定酒のご紹介
甲斐の開運 純米吟醸 Assemblade(井出醸造店)

「井出醸造店初のブレンデッド日本酒。26年古酒純米大吟醸、R2BY純米大吟醸、純米吟醸をブレンドしました。上品な香りと爽やかな酸、奥深い味わいが絶妙。魚介類の塩焼きやチーズの燻製、ドライフルーツに合います。」

山梨県酒造協同組合 | GI山梨認定酒のご紹介
甲斐の開運 純米吟醸 北麓スパークリング(井出醸造店)

「低温発酵させた純米吟醸酒をボトリングし、瓶内発酵させた本格的なスパークリング日本酒です。やや甘口の味わいと、粉雪のようなきめ細かい泡、弾け飛ぶ吟醸香を楽しめます。幅広い食事と合わせられます。」

山梨県酒造協同組合 | GI山梨認定酒のご紹介

\やまなしの美酒・美食をもっと知る/上質で心おどる「やまなし」の美酒・美食体験

料理王国コラボ特集

特集:料理王国コラボ:美酒美食王国やまなし

Topへ戻る

人気の
記事RANKING

2023.03.10
#観光・食・体験
山梨県の富士五湖周辺から見る富士山
山梨で富士山を見るならここ!富士五湖周辺の絶景スポット20選
2023.04.17
#子育て
子育てにかかる費用はいくら?0歳から大学卒業までの総額を徹底解説!私立・公立の費用の違いや、やまなし独自の助成制度も紹介
2023.07.24
#観光・食・体験
山梨県の桃狩りの魅力とは?楽しみ方やおすすめ時期も紹介
2023.09.12
#観光・食・体験
山梨でぶどう狩り・シャインマスカット狩りが楽しめる10の農園を紹介!おすすめ時期や選び方も
2022.02.07
#観光・食・体験
身も心も癒やされるハイジの村で山梨県ならではの食材を堪能

おすすめの記事PICK UP

2024.05.15
#観光・食・体験
「やまなし自然サウナ(アウトドアサウナ)」とは? 魅力や楽しみ方を紹介
2024.04.05
#次世代基幹産業育成
世界最大規模の水素・燃料電池の展示会で、山梨県内企業の最先端技術を一挙紹介
2024.04.03
#企業支援
「YAMANASHI SDGs FORUM 2024」開催 「SDGs」でコラボした企業にもインタビュー
2024.03.29
#メディカル・デバイス・コリドー推進計画
山梨を医療機器関連産業の一大拠点に! 「メディカル・デバイス・コリドー構想」関連イベント開催

キーワード検索